« 「砂漠」 伊坂幸太郎 | トップページ | 「99%の誘拐」 岡嶋二人 »

「一瞬の風になれ」 佐藤多佳子

一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ--
やっと読めた・・・!
通学の最寄り駅の本屋さんで「イチニツイテ」を買おうとしたら「ヨウイ」しかなくて、家から離れた○善(意味なし?)で「イチニツイテ」だけを買って、
読み終わったので最寄り駅の本屋さんで「ヨウイ」を買おうとしたら、今度は「ドン」しかなくて・・・、
という何とも間の悪さを遺憾なく発揮してしまい、やっと昨日「ヨウイ」「ドン」を入手できました。


今年のマイベストかもです(「DIVE!!」とも迷うが・・・)。
読むごとに、1冊ごとにどんどん加速していく感じ。止まらない。
そして第一部より第二部、第二部より第三部、とどんどんどんどん面白くなる。
こんなふうに止められない読書って久し振りかも。
主人公の一人称だから情景描写がすごく生き生きとしていて、また同時に感覚的で、試合のドキドキや不安や喜びがすごくストレートに伝わってくる。

新二は一試合ごとに結果が出てくる。どんどん速くなって連と一緒に走れるようになっていく。
連は真面目に練習をするようになってもっと速くなって、負けたくない、勝ちたい、と思うようになっていく。
そういう、能力だったり心情だったりの変化がすごく丁寧。
特に連。最初ダメダメだった連を知っているから、3年になって心も体も成長した連が結果を出したとき、もう鳥肌が立った。
天才に囲まれながらも決してくさることもせず、みんなの想いを抱えて一本、一本全力で向かっていく新二もすごくいい。
ネギもいい。桃内もいい。谷口もみっちゃんも・・・。もう、みんなみんなすごくいい!大好き!

・・・・・。

佐藤さんのお話って、なんだか感想がすごく書きにくい気がする。
頭で理解する前に感覚的なところに直に響いてきちゃって、鳥肌が立ったり涙が出たりどきどきしたりしたことを上手く言葉として表現できない。
でも、まぁつまり、一言で言うと、


読んで、読んだらわかるからとにかく読んで!!

という感じ(笑)。
迷っているなら読め!こんなわけわからん感想読むくらいなら実際に読め!です。

|

« 「砂漠」 伊坂幸太郎 | トップページ | 「99%の誘拐」 岡嶋二人 »

さ 佐藤多佳子」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!お邪魔しております。
読みました「イチニツイテ」、凄く良かったです!!
本当「読んで、読んだらわかるからとにかく読んで!!」って感じ。笑
まだ1巻なので、2巻どうなるんだろう!ってわくわく感が凄いです。
天才肌・連を抜こうと躍起になる新二の姿、凄く好きです。
それでいてリレーではしっかり連を信頼している所も。
2巻はビックリな展開の予感?!楽しみです。
お薦め下さってどうもありがとうございました^^*TBも失礼します。

投稿: るい | 2006年11月13日 (月) 23:51

おすすめした作品を相手が気に入ってくれるかって、けっこうドキドキなんですね(^ー^
何だかほっとしたのと同時にこっちまでうれしくなってしまいます。
るいさんも、何かおすすめの作品や作家さんがいたら教えてください。
待ってます!

投稿: ふぇるまーた | 2006年11月19日 (日) 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「一瞬の風になれ」 佐藤多佳子:

» 「一瞬の風になれ 第一部:イチニツイテ」 佐藤多佳子 [31ct.読書部屋]
一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ-- 著者:佐藤 多佳子販売元:講談社 [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 23:45

« 「砂漠」 伊坂幸太郎 | トップページ | 「99%の誘拐」 岡嶋二人 »