« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

最近

最近、スピッツが大好きです。
今更ながら、映画『ハチミツとクローバー』のDVDを観て、今更ながら「魔法のコトバ」に一聴惚れしてしまい、
今更ながらスピッツにハマってしまいました。
ツタヤと図書館を駆使してアルバムを借りまくり、まだファン歴2ヶ月弱ですが、スピッツ漬けの夏休みを送っています。
スピッツには、ハマるとなかなか抜け出せない魅力を(今更ながら)感じています。

だけど、高校の友達に私のスピッツへの愛を、スピッツの良さを熱く語ってみるものの、一緒に盛り上がれるというほどスピッツを聴いている人は誰もいない…。
みんな、「スピッツ良いよねー」と言うけれど、実際に聴いたことがあるのは「空も飛べるはず」や「ロビンソン」や「チェリー」や「スターゲイザー」だけ、みたいな。
反応が薄いです。
さびしいなぁ。
スピッツにハマってる、と言ったら、この前会った従兄には「渋いね」と言われた。
スピッツは渋いのか?
世代が違うのか?
ていうか私、クラスの子が聴くような音楽まるで聴かないんだよなぁ…。なんとなく、アウェーな気分。。。

地道にすすめてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »