« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

ダウンタウン×スピッツ

HEY!×3、観ました!
浜ちゃんも言っていたけど、スピッツさんたち全然変わりませんね。若い!
マサムネさんがかわいいかったなぁ。
松ちゃん、マサムネさんの服装を古墳発掘してる人、って…(笑)。
でも何となくわかる…(笑)。古墳というか遺跡かな。
ゴロンとした松茸…。かわいいなぁ。すごい、わかりやすい表現ですね(笑)。
何で今までテレビ露出しなかったの?テレビ嫌なの?と訊かれ、「イヤ、ああぁぁあ」と言ってしまったマサムネさん…。 
かーわーいーいー
♥ ♥ ♥(照れ)

ダウンタウンとの絡みも面白かったし、20年間の名曲たちも聴けて満足満足。
あ、今回スピッツさんたちがしゃべっているところ、はじめて見ました。
マサムネさん、意外と声が低いのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アヒルと鴨のコインロッカー』、観てきました。

映画『アヒルと鴨のコインロッカー』、観てきました。
ついに、です。
(最近、読めば読むほど『アヒルと鴨』が好きになっていく…。)
恵比寿まで観に行ったけど、けっこうな人気ぶりのようで、「あと残り8席です」って言われて危いところでした。
そんなに人気だったらもっと上映する映画館、増やせばいいのに…。

良かったです。私としては、とても満足でした(偉そう…)。
作品の世界を壊さず丁寧に、変に脚色とかせずに描かれていて、そこが一番良かったです。
気になっていたトリックも、とても自然で、うん、それしかないだろうな、って感じ(?)。
うーん、やっぱりせつなかった…。
登場人物たちがみんな、とてもやさしいなぁと思いました。
河崎の正体を知って、少し泣いてしまう椎名、にこっちは涙です。。。
ちなみに私の泣きポイント(?)は、↑の椎名と、泣き叫びながら車を走らせる瑛太さんのところと、あとはネタバレになるので言えないところ、でした。

キャストも、とても合っていたと思います。
とくに椎名と河崎。
椎名役の濱田岳くん(何故か「くん」づけ)は、すごくかわいくて(失礼かな?)、戸惑った表情がとても合っていて、ハマリ役だったと思う。アパートの脇で会ったブータン人にジェスチャー付きの「何か、困ったことはありませんか?」がものすごくかわいかった(笑)。
河崎役の瑛太さんは、後半の変わり様にはびっくり。2年前を思い出している?ときの表情が、なんともせつないです。あと、最後に椎名を見送るときのあの何ともいえない表情が印象的。

派手さはまるでないけど、小説と同じように観れば観るほど味が出てきそうなスルメ的な映画、という印象。

『重力ピエロ』も映画化が控えていますが、こちらはまだキャストは未定のままですね。
私的には、春はV6の岡田くんならいいかなぁ。美形だし、岡田くんは伊坂さんの作品が好きらしいし、私もちょっと岡田くん好きだし(笑)。
大好きな作品の映画化は楽しみのような、でもどこか残念なような…、複雑ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サボってました。

久しぶりの更新となりました。
何となく、不登校の生徒の気分(?)。あんまり長い間ココに来ないと、今更どの面下げて・・・、という感じでずるずると今日に至る・・・。
私の場合はただの怠慢なんだけど。。

これからはきちんと更新しよう!する!・・・とは言い切れないけど、こんなにサボることはなく書いていきたいな、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »