« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

微妙な関係

中学の頃の友だちの文化祭に行こうか行かないか…。
まあ、中学の頃の友だちと言っても同級生ではなく、中3のときちょろっと行っていた塾の友だち、しかも本名がわからない(あだ名しか知らない)、という、ホントに友だちって言っていいのか!?という微妙な関係…。
その子はウチの高校の文化祭にも来てくれて、しかも部活でやっていたカフェを手伝ってもらった(というか、パシった)、という恩(借り?)があるから行ったほうがいいんだろうなぁ。
でも男子校だし…。
楽しくないらしいし…(本人談)。
あんまり気乗りしないや…。どうしよう。
でも、やっぱり世の中義理と人情なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピッツ・・・♥

今日まで模試があったのと、聴きまくっていてそれどころじゃなかったので少し遅れました、スピッツのニューアルバム『さざなみCD』の感想です。
ツルッと、全部聴いてみての第一印象は、“どれもシングルでもおかしくないと思います”、です。
いかにもこれはアルバム曲だな、というものがないような気がする。そしてこれはどうも…、なんていう私的なハズレ曲がない。
シングル向きの曲って少し個性が強いと思うし、『さざなみCD』の曲たちもみんなキャラが立ってるんだけど、まとまりがあって聴きやすい。
みんなタイプが違うけど、でもどれにもスピッツに欠かせない要素が散りばめられている、そんな印象。
もしかしてもしかしてもしなくても、これは素晴らしいアルバムなんじゃないか???
そして聴けば聴くほど味が出てきてる(現在進行形)。

前向きな曲が多いのもいいなぁ。
暗い雰囲気の曲もイイけど、私すごく感化されやすいから、たまに深みにはまってしまうので…(笑)。
あと、今回のはとくに、最初歌詞見ないで一通り聴いてみたとき、ん?と思うようなかわいい言い回しを多数発見。
“突然なのだ”とか“君に会うのよ”とか“どでかく描いたれ”とか“昨日の朝めしも 思い出せそうだし”とかetc.
そして歌詞を見て気づくかわいさも。
「不思議」の“ああ ベイビー!”の“!”にやられました、私。
♪ああ ベイビー(ベイベー?)ってマサムネさんが歌ってるだけですでにかわいいのに、さらに“!”がついていたとは…。
気づいたとき、あまりのかわいさになぜか照れてしまった(笑)。
マサムネさんは“!”や“?”の使い方がとってもステキです。

            * * *

11日には模試があるから、アルバム買うのは模試が終わってからにしよう、と思っていたのに、気づいたら模試が終わる日どころか発売前日にフライングGETしていた…。
自分の意志の弱さに愕然としつつ、でもこれは不可抗力だからしかたがない!
そしてもはやおとつい昨日とひたすらスピッツ聴いていたことにまるで悔いがないからしょうがない!!
ダメ人間です。
でもそんなの関係ねぇ!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか辿り着けそうじゃん

昨日のMステ。よくやった。(誰)3時間待った甲斐がありました。
ミスチルの『旅立ちの唄』がテレビ初披露!めでた~い♪

すごく優しい歌だと思った。優しくて温かくて、そして強い。
ライブで聴いたときは少し歌詞が聴き取りづらかったけれど、今回歌詞と一緒に聴いて、また沁みた。
やっぱりミスチルは歌詞がものすごい。
“背中を押してるから”ってところは何度聴いても鳥肌が立つ。
寄り添うような、包み込んでくれるような、でも背中をそっと押してくれている、そんな印象。

これから先、いろんな場面でこの唄に背中を押してもらうんだろうなぁ。
そんなことわかりきってるよ(笑)。

            * * *

『シーソーゲーム』のときの桜井さん、若くて細くてかわいかったな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »