« 2007年10月 | トップページ

楽しみだ♪

スピッツの単行本『旅の途中』12/4発売決定!!

「バンドがやりたい!」
熱い思いだけを胸に上京した草野マサムネ、田村明浩、三輪テツヤ、崎山龍男。
何かに導かれるように出会った4人。
彼らが結成したスピッツは、やがて日本を代表するバンドになっていく……。
抱いてきた想いが赤裸々に綴られた歴史的決定版!
(幻冬舎キャッチコピーより抜粋)

スピッツ・バンド結成20周年記念出版
『旅の途中』  
¥1,500 (税込)
幻冬舎刊
全国発売 12月4日(11月30日から発売される書店もあり)
“11月30日から発売される書店もあり”ってどういうこと?
その時間差攻撃は何なんだ?
その日は何軒も本屋さんを梯子しちゃいそう。期末テスト3日前だけど♪
しかもその日は大好きな伊坂さんの久し振りの書き下ろしの新作『ゴールデンスランバー』の発売日でもある。
もし両方手に入ったとしてもどっちから読みはじめようか迷っちゃいそう(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ぐだぐだな土曜日

中学の頃の友だちの文化祭に行ってきました。
本当は、そいつには行けないって言っといたんだけど、友だちが、それじゃあかわいそうだよ、というからしぶしぶ…。
そいつの本名も知らんし、学校名も記憶があやふやだし(条件からあぶりだして調べた)、地図見ても場所がよくわからんし、なのにそいつケータイ止められていて連絡つかないし、というすごいぐだぐだなかんじで行ったけれど、なんとか無事に辿り着くことができた。
で、辿り着いたはいいけれど、学校の前が異様に閑散としている。
看板は出てるけど、祭りの雰囲気がまるでない。
道路の向かい側からこそこそと様子を窺う私たち。
一緒に来た友だちと、どうするあんま行きたくなくなってきたやっぱ来なきゃよかった、なんてうだうだしていたら、
「ねぇ、君たちここの文化祭行くの?俺らと回んねぇ?」
うわ~、ナンパかよ~。
しかもみんな坊主頭~。
つーか柄悪そ~。
……
ということで、逃げてきてしまった。
5人に囲まれたらなんか怖かったし。
同じ高校生とは思えないくらいヤなかんじだったし。ウチの高校にはいないタイプばっかり。
ということで(?)、『ALWAYS~続・三丁目の夕日~』を観てきました。
完全に文化祭に行く気も失せて、これからどうしよっか、と話しあった結果、すんなりと『ALWAYS』を観ることに。
女子高生2人で、あえて『恋空』じゃないというね(笑)。
だって、雑誌を立ち読みして、それだけでなんだか泣きそうになるくらいだから、これはもう、行くしかないわけで。
ここは、『ALWAYS』でしょう。『恋空』は、主題歌がミスチル以外、アウトオブ眼中でした(失礼)。
う~ん、泣いてしまった。
周りの人もけっこうすんすんしてたから、こっちも気兼ねなく泣いてしまった(笑)。
『ALWAYS』は、ここぞ、というところを外さないなぁ。
まあ、ある意味ベタだったりクサイ台詞もあるけれど、もう王道バンザイ!ってかんじです(?)。
泣き所は前作のほうがあったけど、涙あり、笑いありのほかほかする映画でした。

考えてみたら、公開初日に観られたんだな。

            * * *

その日、池袋で中学の同級生の男の子に会った。
暗かったしけっこうな人混みで、すれ違っただけだけど、声掛けてくれてうれしかった。
中学の頃と変わらず陽気そうで…。「○○~!ヒェ~イ!!」って言ってた(苦笑)。元気そうで何よりだけど。
久しぶりだけど、わかるもんなんだなぁ。私も、声で誰かわかったし。
あぁ~、同窓会やりたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ