映画 「バッテリー」

今日はレディースデーだったので、友達と観てきました。

面白かった!良かったです。
ちょっと、最後のほうは泣きそうになってしまいました。
そして観たあとは、なんか幸せな気分になりました(笑)。
巧もお母さんも、みんな、良かったねぇ、って。
たぶん、暗闇に紛れてニコニコしていたと思います、私。
よいねー。(←新しい担任の口癖)

キャストは、私は合っていたんじゃないかと思います。
(門脇と瑞垣は、どう頑張っても中3で私より年下とは思えなかったけど…)
巧は、微妙な表情が良かった。漫画の巧と、ちょっと似てるかも。
豪ちゃんは、こっちまでニコニコしちゃうような笑顔が良かったなぁ。
青波はかわいかったし、沢と東はいいコンビで楽しかった。
沢口は、+吉貞だったけど。
あと、何気お父さん、好きだな(笑)。笑うとこじゃないか。
そして浅野先生は、ハマり役でした。

約2時間の中でまとめると、どうしても削ったりしなきゃだけど、それも無理やり2時間の枠に詰め込んだ、という感じではなくて、原作の雰囲気を大事にして作ったんだろうなぁという印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「The MANZAI 2」 あさのあつこ

The MANZAI 2 The MANZAI 2

クラスに、このシリーズがすごく好きな子がいる。
彼女曰く、「2巻は萌えポイント満載」、だそうです(笑)。

萌えたかどうかは謎ですが、でもともかく1巻よりも面白かった。
より、内面に踏み込んだ感じ。
友人関係、学校での嫌がらせ、ホームレス暴行事件、それぞれの家庭…。
それらのことが明るい物語のスパイスになっている。
そんな中で主人公の歩が、友達の影響もあって少しずつ変わっていくさまが、
読んでいてなんとなく、こっちまでうれしくなりました。
……これって“萌え”でしょうか(笑)。

主人公たちと歳が近いせいもあるだろうけど、自分や周りの人たちについて、ちょっと考えてみるきっかけにもなる。
そんな気持ちわかるなぁ、とか、そういう子っているよね、とか。
そんなこともひっくるめて楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)