「レインレイン・ボウ」 加納朋子

加納朋子さんの作品ははじめて読みました。
読んでいてほっとしますね。
サラッとしていて読みやすくて、読後感も良い感じ。
クセになりそう(笑)。

高校時代のソフトボール部仲間それぞれを主人公とした連作短編集。
各話にそれぞれ小さな謎があり、そして全編を通じての謎の答えが徐々に浮かび上がってくる。

次は加納さんの『モノレールねこ』も控えています。
これはハマったかな?
明日はよくわからないけど学校がお休みなので、読んじゃおうかなぁー。
だけどテスト前なのでほどほどにしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)