「図書館戦争」 有川浩

いまさらですが(そんなんばっかり)、『図書館戦争』、読みました。はじめて読む作家さん。

んん~、楽しかったぁ!
設定とか、そんな細かいこと気にならないくらい、勢いがあった。
終始テンション高めでポップで、けっこう分厚いのに一気読みしてしまった。
登場人物のキャラ設定や、どこかで見たことのあるようなベタで王道な展開。
なんかそこがイイですね(笑)。
ベタだ、王道だ、とか言ってみても、実際そういうもの読んだの初めてだから、逆にすごい新鮮でした。
読んでいてこっちが恥ずかしくなっちゃうところとか(笑)。
母曰く、昔の少女マンガはこんな感じだったとか。

すぐにでも『内乱』読みたい。予約、はやく届かないかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)