「【新釈】走れメロス」 森見登美彦

〈新釈〉走れメロス
森見さん最新刊。そして初・森見作品。ちなみにサイン本。森見さんは綺麗な字を書かれますね。

「百物語」以外はどれも読んだことがあった作品のリメイクだったので、元ネタも知っているためとても楽しめた。
少し幻想的なものから笑いを堪えるのがつらいようなものまで、バラエティに富んでいて飽きない。
中でも、「走れメロス」。
これは…、すごい(笑)。
のっけから思わぬ展開で、そのまま異様なテンションで駆け抜けていってしまった…。
新しく、そして熱い『友情』の形をそこに見た。

『友情』にはいろんな形があるんだなぁと思いつつ、でもやっぱり笑っちゃう。
ほんと、馬鹿馬鹿しいなぁ(ほめてる)。こういうの、大好きだ。

森見さんはこのSNSで前から話題になっていて、サイン本だから、というミーハーな動機で今回手に取ったけれど、評判通り、とっても楽しめました。
他のも読まなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)